電子コミックはスマホで立ち読み★スマホ漫画のドラマ化コミック,ご紹介!

ハルチカ/初野晴・ぶーた

ハルチカ/初野晴・ぶーた
ハルチカ
初野晴の原作になるハルチカシリーズをぶーたがコミカライズした『ハルチカ』。2016年冬アニメとしてワンクール分を費やし、アニメ化もされていました、

ハルチカ実写映画化も発表され、話題性も十分のこの作品、アニメで知った人も多いんじゃないでしょうか。

▼ハルチカを読む!▼
35,000の人気コミックが読める!!
コミックシーモア【スマホ対応】



アニメ版のキャラデは結構クセの強いビジュアルだったので、批判的な意見も少なくなかったのですが、これって見方変えれば今まであまり見なかった、つまり「ユニーク」ってこと。

コミック版「ハルチカ」は、そのあたりひかえめで、より少年漫画っぽいキャラデや場面構成になってますけど、原作自体の雰囲気をよく伝えていますし、造形のユニークさは継承してますね。

吹奏楽を扱った作品だと、昨年ヒットした「響け!ユーフォニアム」がありますが、あちらは純然たる文科系スポ根ドラマ、こっちは吹奏楽部の盛り上がりを背景にした学園ミステリーという違いがあります。

ヒロインも「響け!」の黄前久美子は一歩引いた地味子でしたが、『ハルチカ』の穂村千夏は時に暴走気味になる元気良すぎのムードメイカー。アニメ版では彼女のアクションを見ているだけで結構楽しめたものです。w

■ハルチカ・あらすじ■

ハルチカ
清水南高校へ晴れて入学した穂村千夏(チカ)。

中学時代、名リベレとしてならしたバレーを捨て、フルートを携え向かう先は吹奏楽部。

途中であったホルン奏者は、驚いたことに幼なじみのハルタ。

しかし肝心の吹奏楽部はチカを入れてもわずか5人と、死にかけた零細クラブだった。

だがそんなことでめげるチカではない。

ハルチカ9年ぶりに再会した上条春太や吹部の仲間とともに吹奏楽の甲子園「普門館」を目指す。
そして、新入部員の獲得に奔走する中、つぎつぎと出現するミステリー。

チカとハルタは果たして普門館へたどり着けるのだろうか?

▼ハルチカ・配信中!▼
35,000の人気コミックが読める!!
コミックシーモア【スマホ対応】


■ハルチカ・コミック概要■
ハルチカ
コミック タイトル:ハルチカ
原作者 :初野晴
作画 :ぶーた
ジャンル :アニメ化/学園/ミステリー/映画化/少年マンガ
出版社 :KADOKAWA / 角川書店
雑誌・レーベル:角川コミックス・エース
シリーズ :「ハルチカ」シリーズ

進撃の巨人/諫山創

ドラマ化・進撃の巨人/諫山創


進撃の巨人

進撃の巨人はアニメ化もされた人気漫画。諫山創作の人気コミックというだけでなく、問題作でもある。というのも人型の化け物がホモサピエンスを喰らうという倫理的にストレスを感じさせる設定が背景にあるから。


この作品、実写映画が公開され、ドラマ化コンテンツも主演に石原さとみを迎え、8月15日からdTVにて放映。映画版はシュールな出来栄えにイマイチなレビューが多いけど、ドラマ版はどうなりますことやら。

▼進撃の巨人を読む!▼
35,000の人気コミックが読める!!
コミックシーモア【スマホ対応】



進撃の巨人個人的には倫理的というより、生理的に受け付けない設定なので一巻だけ通し読み。


基本的には「感動」というもののないマンガです。あるのは独創だけ。


あとはマンガ喫茶で別冊少年マガジンを読むついでに読むくらい・・・


作画もアレだし、積極的に読む気にはならないけど、気になるマンガではあります。


不思議な事にこのマンガ、結構女性でも手に取って読むという事実。正業の顧客で小中学生の子持ちママさんが、自己購入のコミックを読んでいると聞いて、少々唖然としましたが。


少女漫画だと「校舎のうらには天使が埋められている 」が相当すると思いますが、進撃の巨人はいかにも少年漫画、刺激的であっても心に食い込む恐怖感はありません。


先述したように絵柄はアレだけど、見方変えれば作品の雰囲気に良く似合っているとも?諫山創先生、まさか計算づくじゃないよね。(笑)

▼進撃の巨人・配信中!▼
35,000の人気コミックが読める!!
コミックシーモア【スマホ対応】



校舎裏が良くできた恐怖小説なら、進撃の巨人はケレンミたっぷりのお化け屋敷。独創的なマンガを読みたい人、絶叫マシーンが大好きな方は要チェックかも。


◇進撃の巨人のあらすじ


進撃の巨人巨人がすべてを支配する世界では、人間は巨人の餌でしかない。


人類は高く巨大な壁を築き身を守る。しかし、壁の防御も完璧とは言えず、いつしか壁を越える大巨人の出現にかりそめの平和も再び崩れてしまう。


生息域を奪われた人類には、絶望の戦いしか残されていなかった・・・


▼進撃の巨人・配信中!▼
35,000の人気コミックが読める!!
コミックシーモア【スマホ対応】


◇進撃の巨人・作品概要


作品タイトル:進撃の巨人

作者:諫山創

ジャンル:アニメ化/少年マンガ/SF・ファンタジー/映画化/バトル・アクション/ドラマ化/冒険

出版社:講談社

雑誌:別冊少年マガジン

対応端末:Androidスマホ/Androidタブレット/iPhone/iPad/Windows-PC/Mac-PC

配信中電子コミックスタンド:コミックシーモア

既刊単行本:第1巻〜第17巻(進撃の巨人は配信中)

図書館戦争 LOVE&WAR

図書館戦争 LOVE&WAR/有川浩/弓きいろ

図書館戦争 LOVE&WA

『図書館戦争 LOVE&WAR』は有川浩のライトノベルを弓きいろがコミカライズした少女漫画。LaLa連載時に人気作品となり、テレビアニメ化のみならず、劇場アニメ化を果たし、榮倉奈々主演で2013年には実写映画化版がヒット、三日間で25万以上動員の記録を残しています。

出版物の権利を守るため設立された軍隊でのラブロマンスという、ほとんどコメディーみたいな設定の作品ですが、これは一応ラブコメではありません(^^;)ラノベ特有の「異世界」的設定が受け入れられない人はパスするのもOK!…なんですが、面白い作品なので門前払いはちょっとモッタイナイかな…?

▼図書館戦争を読む!▼
35,000の人気コミックが読める!!
コミックシーモア【スマホ対応】



少女漫画に登え場するメカ,兵器はショボイのが多いですが、本作もイマイチなのが残念。原発テロとかタイムリーな要素もあり、自衛隊制式の9mm拳銃や89式小銃もそれなり描かれているのに、リアル感がないのがちょっと。

一条ゆかり先生とかイケスミチエコ先生とかメンズ向け以上の作画もあるのだから、少女漫画といってもあと一押しが惜しい!!小物でもリアルだったら、本筋のラブロマンス(?)にもプラスになると思うのです。

少女漫画としてどうなんだろ…と思うような軍隊ラブロマンス…ではなく本格ラブロマンス(どこが本格ナンダ!?(^^;)『図書館戦争 LOVE&WAR』は私のように細々しくつっこまずに、シンプルに少女漫画として読むのがオススメ。

▼図書館戦争を読む!▼
35,000の人気コミックが読める!!
コミックシーモア【スマホ対応】



◇図書館戦争 LOVE&WAR 〜あらすじ

図書館戦争 LOVE&WA
「メディア良化法」の法制化以来、本は「狩られる」存在となった。メディア良化委員会発足以来、強制的な検閲が行われ、自由な存続が危ぶまれる状況に陥った図書館は自衛を決意する。

検閲に対抗し本を護ることを任務に設立されたのが、図書館の自衛組織「図書隊」なのだ!!

新人図書隊員・笠原郁は、むかし助けてくれた図書隊員に憧れて図書隊に入隊したのだが…

待ち受けていたのは「憧れの王子様」ならぬ、「鬼教官」!!

抜群の身体能力を誇る都をコワモテの教官・堂上篤による猛烈な訓練がみまう!!!

▼図書館戦争・配信中!▼
35,000の人気コミックが読める!!
コミックシーモア【スマホ対応】



図書館戦争 LOVE&WA作画:弓きいろ
原作:有川浩
掲載雑誌・LaLa
出版社・白泉社
カテゴリー・少女コミック
ジャンル・恋愛/少女マンガ/ラブストーリー/アニメ化/映画化/小説コミカライズ
配信中電子コミックサイト・コミックシーモア