嘘喰い◇生を実感する瞬間、それは命がけのゲーム - 電子コミックはスマホで立ち読み★スマホ漫画のドラマ化コミック,ご紹介!

嘘喰い◇生を実感する瞬間、それは命がけのゲーム

◇ 嘘喰い/迫稔雄

嘘喰い

嘘喰い』(うそぐい)は、迫稔雄による青年マンガ。人気作だらけで、いったいどれが看板作品だかわからないヤングジャンプにあって、嘘喰いを推さない人はいないのではないでしょうか。

本作は現在の第42巻までリリースされており、累計発行部数は430万部オーバーの超人気作となっています。

また、嘘喰い連載10周年企画と称して、実写映画化企画が発表されています。(監督・配役等は2016現在未定)

▼嘘喰いを読む!▼
35,000の人気コミックが読める!!
コミックシーモア【スマホ対応】


「アニメでなくて実写映画化?嫌な予感しかしねーぞ?」なんて書き込みもちらほら。確かに適当な人気タレントをみつくろって起用した挙句、冴えないデキになるのは、実写映画化の失敗テンプレパターン。

一方、映画は作ってみなくちゃわからないし、成功作も無いわけじゃないので、私はただちに否定したりはしません。

ですが、『嘘喰い』の実写映画化には一つ問題が・・・

それは暴力シーン。ファラリスの雄牛とか実現させる気なんでしょうかね・・技術面ではCGを駆使するというチョイスもあるんですが、偽ものは所詮ニセモノ、CGって手抜きでしかないと思うのです。

まあ、何も決まってない現段階であれこれ言っても仕方ないので、続報を待つとしましょうか。

◇ 嘘喰いあらすじ(ネタバレ注意!)

嘘喰い

パチスロ資金にするため闇金から借金。

取立てに追われる青年・梶がある日行きつけのパチ屋で出会った男。

梶のアドバイスで大勝ちしたこの男、斑目貘という。

自らギャンブラーと名乗り、借金返済を手伝うと豪語する貘は、闇カジノへと乗り込むが…

嘘喰い

誰もが獏の負けを確信したそのとき・・・!?

伝説の倶楽部「賭郎」で必死のロシアンルーレッとを生き延びた男がいた。

男の名は班目獏、通称・嘘食い。

・・・あんた嘘つきだね・・・

命がけの地下ギャンブルゲーム開幕!

▼嘘喰いを読む!▼
35,000の人気コミックが読める!!
コミックシーモア【スマホ対応】


=========

嘘喰い

ギャンブル自体が公序良俗に反するアソビだと思いますけど、嘘喰いはさらに命をかけた博打ですから、公序良俗以前の設定です。

どんなピンチも冷静に思考をめぐらし、最後は必ず生還する漠の姿を単純に「カッコイイ」と感じるなら、ただのDQNでしかありません。

エグくてインモラルな作品を輩出してきた集英社の男性向けコミック各誌にあって、嘘喰いはその筆頭とも言える作品です。

個人的にはあまり好むところでもない漫画ですが、「胸糞注意」な漫画なのに、なぜか後味はそれほど苦くないのが不思議です。同じく反社会的な「闇金ウシジマくん」は読んでも痛いだけなのに。

なんでしょうね、この差って。

▼嘘喰い,配信中!▼
35,000の人気コミックが読める!!
コミックシーモア【スマホ対応】


◇ 嘘喰い・コミック作品概要

嘘喰い

漫画タイトル:嘘喰い
漫画家:迫稔雄(さこ としお)
コミックのジャンル:青年マンガ/映画化/ヒューマンドラマ/ギャンブル
出版社:集英社
発行レーベル,漫画誌:週刊ヤングジャンプ
シリーズ:嘘喰いシリーズ
対応端末:Androidスマホ/Androidタブレット/iPhone/iPad/Windows-PC/Mac-PC
配信中電子コミックスタンド:コミックシーモア
既刊単行本:第1巻〜第42巻(2016現在、既刊分配信中)
【実写映画化・青年コミックの最新記事】
ここは記事下のフリースペースです