土田世紀作/編集王 - 電子コミックはスマホで立ち読み★スマホ漫画のドラマ化コミック,ご紹介!

土田世紀作/編集王

土田世紀/編集王

編集王土田世紀作『編集王』(へんしゅうおう)は小学館『ビッグコミックスピリッツ』で連載された青年漫画。テーマの特殊さから話題を呼んだ作品でもあり、後にドラマ化されフジテレビ系列で放映されました。

漫画の制作現場を舞台にしたコミックは過去いくつか発表されていますが、いずれも漫画家視点か漫画家vs編集者といった作品で、『編集王』で採用した編集者視点の展開はおそらく漫画史上初め。

『編集王』は連載開始からすでに20年近くを経た作品で、作者の土田世紀先生はすでに故人となってしまいました。本作は土田作品の独特の熱い雰囲気=「泥臭い」が濃厚な作品です。

ドラマ化にあたっては、主人公・桃井環八にお笑いタレントの原田泰造をすえています。

▼編集王を読む!▼
35,000の人気コミックが読める!!
コミックシーモア【スマホ対応】




◆編集王・あらすじ

編集王少年時代の夢・ボクシングのチャンピオンを目指していた桃井環八は万年10回戦ボーイ。チャンピオンははるか彼方。


編集王網膜剥離が見つかり、泣かず飛ばずのボクサー稼業に別れをつげた環八。
長年の目標をを失いぼんやり過ごす毎日…


編集王そんなある日、編集勤務で幼馴染みの青梅が訪れる。誘いに応じ、青年コミック誌「ヤングシャウト」でバイトを開始する環八。
編集室はなじみのない世界だったが、ボクサー時代につちかった「熱さ」が環八を漫画業界の海へと背中を押す。


編集王ボクサーとしての夢はついえた…次のリングは漫画業界だ!!情熱たぎる環八『編集王』をめざす旅が始まる。


編集王情熱的な新人編集者と、データ主義の編集長との確執を背景に、漫画への「愛」が暑苦しいくらいに語られた作品。それまで脚光を浴びたことのない、漫画世界の裏方・出版社と編集者をメインに、アンケート至上主義や、有害コミック論争など業界特有とも言えるテーマにも。

▼編集王・配信中!▼
35,000の人気コミックが読める!!
コミックシーモア【スマホ対応】



作品タイトル:編集王
作者名: 土田世紀
雑誌: ビッグコミックスピリッツ
出版社: 小学館
ジャンル: 特選レビュー高評価コミック/青年マンガ/ドラマ化/人間ドラマ/政治・社会・ビジネス/サブカル
対応端末:PC・iPhone・iPad・Android・AndroidTab
電子コミック配信サイト:コミックシーモア
編集王 1巻~16巻
ここは記事下のフリースペースです